人気ブログランキング |

トモノオト

昨夜のこと

ノッティーに遅めの夕飯をだし、朝の新聞を21時に読んだ。

「一面」の痛ましい事件記事の続きを読むべく最終面を開き、ふと目を横にすべらせると
そこに織田裕二の顔写真。 
何? 彼も体調不良? と、しっかり目を向けてみれば

織田裕二さん、結婚

  
・・・・・
ほ ええええええええええええええええーーー!? ( いや、こんなに驚くことはないんだけどね ) 

おめでたいこと。 
同い年で「いい ♪ 」と思う数少ない、いや唯一人? の俳優さんだ。 10歳以上年下の妹は、

「お姉ちゃんと同い年の男の人ぉ? ……ああ、織田裕二だったらデートしてみたいかな。
で、“ レインボーブリッジ封鎖できません! ”て言ってほしい ♪ 」 

と言っていた。 ‥‥‥‥

こんなこと言ってはミもフタもございませんが、男性がかなりの 晩婚でも奥さんの齢によっては、
まだ十分「お父さん」になれる猶予があって、ある意味ものすごすごく羨ましいような、
いや、そうでもないような。

いいな、織田裕二が父ちゃん… いや「お父さん」になられるかどうかなんてわかりませんが。
というか、いいな織田裕二が旦那さん… 
でもあんないい男の方に部屋の中をウロウロされたら、多分私「生活できませーん!」

その前に縁がない。 というか「縁」以前のお話ね。
 

織田裕二さん、あらゆる意味であれだけの俳優さんなので、いろいろいろいろいろいろいろいろ
「言われて」おしまいになるのでしょうが 

あの目が好きなので、そしてクシャッと笑った顔も好きなので。 あ、声も。 …あ、でも歌は別に。 
… あ、アマルヒー、観てないや。 


そして昨夜は、シャワーだけで就寝のつもりが、つい浴槽を洗い、
浴槽に湯を注ぎながら体を洗い、湯を注ぎながら湯につかり、鳩尾下まで注いで「ぼへえ…」。

洗髪だ歯磨きだドライヤーだと何もかも終わらせて、ダアーッと寝転んだのが、午前一時でございました。

もう少し早くできんのかね、ワタシ。


窓向こうの屋根の上の、月明かりがきれいだった。


 
by note-t | 2010-08-23 14:13 | 日々